top of page

コースタルローイングとビーチスプリントとは?

更新日:2022年10月5日

コースタルローイングとは?

コースタルローイングとは、水域を問わず様々な場所で漕ぐことのできるスポーツです。

大きな湖や、海岸に沿って海に出ることもできます。

そのため、世界でも大きな関心を集めるスポーツです。

コースタルローイングで使用するボートは、水域を問わないというスポーツの特性上、通常のボートに比べて安定性が高く、頑丈に作られているため、比較的簡単に乗れるようになります。

ただし、様々な水域で乗れるということもあり、海や湖の性質を理解して乗る必要があります。


コールスタルローイングとビーチスプリントの違い

通常のボート競技では、シングル(ソロ)、ダブルス、コックスクワッドループスカルの3つの種目があります。

コースタルローイングの競技は主に2種目あり、1つは海にあるブイの周りを4~6㎞の範囲で漕ぐ持久力種目、もう1つは、「ビーチスプリント」という種目です。

ビーチスプリントは、ビーチから始まり、自分のボートをめがけて走り、ボートに乗り込みます。そこからボートを漕いでブイの周りをまわり、またビーチに設置されたフィニッシュラインまで戻り、そのタイムを競います。

コースタルローイングとビーチスプリントは、ダカールで開催された2022年にユースオリンピックでも競技種目として行われました。

また、2028年に開催されるオリンピックの新たな種目として検討されており、これらのスポーツは更なる関心が高まると予想されます。


皆さんも、今から盛り上がりが予想される、コースタルローイングとビーチスプリントを体験してみませんか?



閲覧数:223回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page