top of page

パドルとオールの違い

ローイングとパドリングの違い


ローイング (rowing) とパトリング (paddling) は一体どう違うのでしょうか?



道具(櫂)の見た目はとても似てるけれども、実は大きな違いがあります。 ローイングで使うのはオール (Oar)、 パドリングで使うのはパドル(paddle)です。


櫂の支点があるかどうか


支点あり

使用する船べりに支点を持つものがオール(Oar)




支点なし

支点を持たないものがパドル(paddle)



長さと効率


支点があることで、てこの原理により、 オールを長くしても、少ない力で櫂を漕ぐことが出来ます。

また、使う筋肉も違います。 パドリングは上半身の筋肉、 ローイングは太腿(人体で一番大きい筋肉の大腿四頭筋)をつかいます。


だからローイングは、効率的にスピードが出せ、長い距離を漕ぐことができるのです。

1ストロークで、水の上をスーッと滑るのは非常に気持ちが良いものです。


SUPローイング

弊社では、SUPボードにスライド式のシートとリガーをとりつけて、 上記で説明したようなオールを使ってローイングができるスポーツ、 「SUPローイング」専用のボードを扱っています。


閲覧数:644回0件のコメント

最新記事

すべて表示

留言


bottom of page