top of page

SUPを買う前にこれを必ず読んでください!

今SUPを買うのを検討中あなたに、私が別のスポーツを紹介したいです。

Rowingというスポーツです。


「Rowingってなんだ?」や「あれってジムにあるマシーンじゃない?」と思われる方は多いでしょう。




Rowingは大昔から競技されているスポーツです。

古代ギリシャの葬送競技種目の一環から現代五輪まで、最も歴史に染まれる競技です。

ですが、今回の話は競技ではなく、レジャーの話です。

「どういうふうに海を楽しめばいい?」と考えてください。



SUPをするには言ってしまうと、なかなか疲れるスポーツです。

特に背中や胸の筋肉です。ボードの上に立って漕ぐのは不自然で、初めての方も立つことは難しいことで、転覆してしまう場合がよくあります。

しかも、スピードもかなり出ません。


私は「なんで皆SUPやるの?」をずっと頭の中で疑問しています。

Rowingは私にとって、海で遊べるにはぴったりです。

運動はもちろん、始めるにも簡単。


私はRow On Airというローイング専用ボードを使っています。インフレータブルSUPのように空気を入れ、アウトリガー(Rowingの棒をつけるやつ)を上に乗せて、10分で海に出せます。(もちろん電動ポンプで、普通のポンプだときつ過ぎる笑)


Rowingを始めてから半年も立っていないですが、SUPには戻れないです。

スピード感もあるし、水面から近い距離で滑るはRowingでしか感じられない感覚です。

しかも、座って漕いでいるので、風に逆らっても速く走れることができます。

このスポーツもダイエット中の方にもおすすめです!

ローイングはローインパクト全身有酸素運動で、ランニングより全然疲れないです。

スライディングシートのおかげで、お腹の脂肪もガッチリ落とせます。

美尻トレーニングも完璧!



SUPにできることは基本Rowingにもできますよ。

釣り?ツアー?運動?子連れ?全てがRowingにもできます。

日本でRowingは部活や学生のスポーツだと思われる方が多いと思いますが、少しずつレジャーで楽しめるスポーツになると思います。

福岡県で福岡国際ボートクラブがあり、Rowing遠征やレッスンも開催しています。

現地で皆ほとんどゼロから始めた人たちで、年齢は大体30後半の方が多いです。


もっと日本全国にこういう「幾つになってもRowingを始められる」という環境があれば、この素晴らしいスポーツをより多くの人々に楽しめると考えています。

閲覧数:48回0件のコメント

Comments


bottom of page